MSL GAME RESULT

10年第2節

GAME1

  METS  |260 000 1 | 9

YANKEES |010 540 ×|10

W:ヒロシデス(1勝-0敗) L:ケンボ(0-1)

HR:(M)ヨッチ1号、ダイキョーキン1号

     (Y)マツ1号、タカボン1号、GGタシロ1号

組合せ抽選の結果、今シーズンは、『サブウェーシリーズ』からスタート。昨シーズン優勝争いを繰り広げた両チームにふさわしく、1点を争う好ゲームとなった。

メッツは、2回ヨッチの今シーズン第1号となる3ランなどで6点をあげ、8-1とリードを広げる。追うヤンキースは、4回にマツ&タカボンの2者連続HRで5点を返し、2点差に迫る。

メッツは5回ダイキョーキンが大飛球を放つが、キカ中堅手が今シーズン第1号となる『木キャッチ』に成功し無得点、試合の流れを引き戻せない。ヤンキースは、5回GGタシロの逆転3ランが飛び出し、ゲームをひっくり返す。

メッツは6回カナコがレフトの頭上を越える2ベースを放つが無得点、7回にはダイキョーキンのソロで1点を返すが、ヤンキースのヒロシデス投手が後続を抑えて、今シーズン第1号の勝利投手となった。

GAME2

 METS  |204 031 0|10

INDIANS |124 000 0| 7

W:ケンボ(1-1) L:フェラー(0-1)

HR:(M)ダイキョーキン2号3号4号、ヨッチ2号

     (I)BCシニア1号、マルティネス1号

1回メッツは、ダイキョーキンの2ランで先制、裏のインディアンスはBCシニアのソロで1点を返す。

3回メッツは再びダイキョーキンの3ランなどで4点を加えると、インディアンスは無死満塁からマルティネスのグランドスラムで4点を返し、6-7と逆転する。

メッツは5回、ダイキョーキン&ヨッチのアベックブラザーズHRで3点を奪い再び逆転する。インディアンスは、4回以降毎回ランナーを出すものの、メッツの好守にも阻まれ、最後までホームが遠かった。

ダイキョーキンは、この試合3打席連続HRを含む3HR8RBIと大暴れ、4番の活躍でメッツが勝利した。

GAME3

INDIANS |014 028 4|19 

YANKEES|305 003 0|11

W:フェラー(1-1) L:ヒロシデス(1-1)

HR:(I)マルティネス2号、Ucクロフォード1号2号3号、プリティ1号

   (Y)キカ1号、タカボン2号、GGタシロ2号

1回ヤンキースは、キカのインサイドパークホームラン(=ランニングHR)などで3点を先制する。

3回インディアンスは、Ucクロフォードのグランドスラムで逆転すると、裏のヤンキースはマツのタイムリーなどで5点を奪い、5-8とヤンキースが再逆転する。

5回インディアンスは、マルティネスの2点タイムリーで1点差に迫ると、6回にはヤンキースのお株を奪う、打者一巡の連打で8点を加え、15-8と逆転する。

裏のヤンキースは、ユウイチ&チバの連続タイムリーで3点を返すと、最終回インディアンスは、Ucクロフォードのグランドスラムで4点を追加し、試合を決めた。

インディアンスは、フェラー→ゲン→プリティ→フェラーの投手リレーと、この試合4番に座ったUcクロフォードが、自己の持つリーグ記録に並ぶ1試合グランドスラム2発(09年9節に記録)を含む3HR11RBIの活躍で、08年第8節以来となる対ヤンキースの白星を飾った。

Dscf0027_2

Dscf0047

  P10306921_2

スポンサーサイト
  1. 2010/05/16(日) 01:17:00|
  2. | コメント:0

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する