MSL GAME RESULT

12年第3節

GAME1

YANKEES|386 966 8|46
GIANTS |740 103 1|16


W:ミスターY(2-0) L:ザック(2-3)

HR:(Y)マツ3号4号5号6号、ヒロシデス7号8号9号10号、タイガー5号、H.N.1号、ジャンボ4号、ヤスシ1号2号
   (G)ザック2号3号、ガルシアパーラ9号10号11号、ハヤサカ3号

1回ヤンキースはマツの3ランで先制すると、裏のジャイアンツはザックの先頭打者ホームラン、ガルシアパーラの3ランなどで逆転する。

2回ヤンキースは、ヒロシデス&マツのアベックホームラン、H.N.の2ランで再逆転する。裏のジャイアンツは、再びガルシアパーラの3ランなどで11-11と同点にし、序盤から激しい乱打戦となる。

3回以降、ヤンキースはヒロシデス&マツの3・4番コンビがそれぞれ4ホームランずつ、またヒロシデスは14打点と大活躍だった。

ヤンキースは、これまでの記録を更新する1試合最多得点46得点、また1試合本塁打13本のMSL記録を樹立した。マイケンオーナーのH.N.もスタンドに叩き込み、モンスターバットは今節も火を噴いた。


GAME2

GIANTS|280 420 3|19
RAYS  |000 100 3|4


W:ザック(3-3) L:テンガ(1-2)

HR:(G)ガルシアパーラ12号、アロマー1号、ハヤサカ4号
   (R)ダニー9号10号、トシ2号
   
1回ジャイアンツは、ガルシアパーラのタイムリーなどで2点、2回にはアロマーの3ラン、ハヤサカの2ランなどで8点を加える。

4回ジャイアンツはヒロムのタイムリーなどで4点、リードを広げる。裏のレイズはダニーがソロを放ち、1点を返す。

7回ジャイアンツは、ガルシアパーラの3ランでリードを広げる。後がないレイズは、トシ&ダニーの2者連続ホームランで3点を返して粘りを見せるが、終始リードしたジャイアンツが勝利を収めた。


GAME3

YANKEES|331 500 0|12
RAYS  |202 133 2×|13


W:テンガ(2-2) L:H.N.(0-2)

HR:(Y)タクマックス1号、ヒロシデス11号12号、マツ7号、タイガー6号7号
   (R)ペイペイ3号4号、ダニー11号12号13号、リネカーJr1号、ダイキ1号

1回ヤンキースは、タイガーのタイムリーなどで3点、2回にはヒロシデスが3ランを放つ。

1回レイズはダニーが2ラン、3回にもダニーが2打席連続ホームランで2点を返す。

4回ヤンキースは、タクマックス、ヒロシデス、マツ、タイガーと4者連続ホームランの快挙を果たす。

5回レイズは、ペイペイ&ダニーのアベックホームランなどで3点を返し、6回にはリネカーJrの2ランなどで3点と、ヤンキースを追いかける。

ヤンキース1点リードで迎えた最終回。ヤンキースが無得点に終わると、裏のレイズは、トシが内野安打で出塁すると、1死一塁からダイキが左中間スタンドへWalk-off home run!レイズがチーム初となるサヨナラ勝ちを収めた。
スポンサーサイト
  1. 2012/06/24(日) 23:23:43|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

12年第2節

GAME1

YANKEES|171 400 2|15
RAYS    |203 402 0|11


W:チバ(1-0) L:ビッグボーイ(0-1)

HR:(Y)キカ2号、チバ3号、ジャンボ1号2号、タイガー1号
   (R)ダニー4号5号、ニューサマー1号

1回ヤンキースはヒロシデスのソロで先制、裏のレイズはダニーが逆転2ラン。

2回ヤンキースは、チバの2ラン、ジャンボの3ランなど打者一巡で7点を奪い再逆転。

3回レイズはダニーが3ラン、6回にはニューサマーの2ランなどで4点を奪い追い上げる。

ヤンキースは、4回にタイガーの3ラン、7回にジャンボのソロなどマイケン・バットが火を噴き、レイズを下した。


GAME2

YANKEES|476 204 0|23
GIANTS |244 222 0|16


W:マツ(1-1) L:ザック(1-2)

HR:(Y)マツ1号2号、ヤスシ1号2号、ヒロシデス4号5号6号、タイガー2号3号4号、ジャンボ3号
   (G)ガルシアパーラ5号6号7号、テリー2号3号

1回ヤンキースは、マスシ、ヒロシデス、タイガーの連続ホームランで4点を先制する。裏のジャイアンツは、ガルシアパーラの2ランで反撃する。

2回ヤンキースは、クリーンアップの連続タイムリー、タイガーの技ありライトへの3ランなど、打者一巡で7点を奪い、第1試合と同じ展開となる。

3回ジャイアンツは、テリーの3ランなどで4点を返すが、裏のヤンキースは、タイガーの3打席連続ソロなどビッグアーチ攻勢で6点を奪う。

4回ジャイアンツはガルシアパーラが3打席連続2ラン、5回にはテリーの2打席連続2ランで、負けじとビッグアーチを見せる。

6回ヤンキースは、ヒロシデスがこの試合3本目の3ラン、そして覚醒したジャンボのソロなどで4点を奪う。

この試合のホームラン数が、ヤンキース11本ジャイアンツ5本と、スローピッチらしいド派手な花火合戦をヤンキースが制した。


GAME3

RAYS  |000 204 3|9
GIANTS|510 043 ×|13


W:ザック(2-2) L:ビッグボーイ(1-1)

HR:(R)ダニー6号7号8号、ペイペイ2号、シュン1号、トシ1号
   (G)ザック1号、ガルシアパーラ8号、テリー4号

1回ジャイアンツは、ガルシアパーラ、ハヤサカの連続タイムリーで4点を奪い、2階にはザックのソロでリードを広げる。

ザック投手の前に沈黙していたレイズは、3回ダニーの2ランで反撃する。5回ジャイアンツは、テリーの3ランなどで4点を加える。

6回レイズは、ペイペイ、ダニーの連続ホームランで4点を返すと、裏のジャイアンツは、左足負傷のガルシアパーラが右足1本で気合の3ランを放ち、貴重な追加点が入る。

最終回レイズは、シュン、トシが連続ソロ、そしてダニーの3打席連続ソロで3点を奪い押せ押せムード。ニューサマーが出塁し、ダイキの打球はスタンドインしたかと思われたが、ハヤサカ左翼手が横っ飛びでホームランキャッチ、ジャイアンツが辛くも逃げ切った。


  1. 2012/06/10(日) 23:55:34|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する