FC2ブログ

MSL GAME RESULT

09年第7節

第1試合

ヤンキース 010 001 0|2
 メッツ   031 010 ×|5

:ケンボ(4-1)  :ミスターY(6-2)

HR:(メッツ)ワールド1号・ダイキョーキン9号10号・ワーカー5号

Kika
2回ヤンキースはオオフナトの犠打で先制すると、裏のメッツはワーカーのソロなどで逆転する。続く3回にはワールドのソロ、5回にはダイキョーキンのソロで、5-1とリードする。

ヤンキースは6回、オオフナトのタイムリーで1点を返すが、試合の終盤まで強力打線に点火しないまま、敗戦となった。









第2試合

インディアンス 012 100 2 |6
アスレチックス 000 010 6×|7

:ゲン(1-8) :フェラー(3-6)

HR:(インディアンス)Ucクロフォード8号9号・フェラー5号

Gen
2回インディアンスは、Ucクロフォードのソロで先制すると、3回に連続タイムリーで2点、4回にUcクロフォードの2打席連続のHRで、4-0とリードする。

5回アスレチックスは、スラッカーのタイムリーで1点を返し、試合は最終回へ。インディアンスはフェラーが2ランを放ち6-1と、アスレチックスをつき放す。

もう後がないアスレチックスは、2死一二塁から、なんと9者連続ヒットの猛反撃で6点を奪い、MSL史に残る劇的なサヨナラ勝ちをおさめた。








第3試合

インディアンス 000 031 0| 4
ヤンキース   534 563 ×|26

:ヒロシデス。(2-0) :フェラー(3-7)

HR:(インディアンス)マルティネス4号
   (ヤンキース)マツ9号10号・キクチ3号・
ヒロシデス。4号

Maru
1回ヤンキースは、打者一巡の猛攻で5点を奪い、第1試合とは違い、完全に“お目覚めモード”。

インディアンスは、5回に連続タイムリーで3点、6回にマルティネスのソロで1点を奪う。

ヤンキースは、2回以降も、マツのソロ&2ラン、キクチの3ラン、ヒロシデス。の2ランを含む、毎回得点の26点をインディアンスから奪って、快勝した。





第4試合

アスレチックス 308 100 0|12
  メッツ    201 256 ×|16

:ケンボ(5-1) :ゲン(1-9) 

HR:(アスレチックス)オイカワ3号4号・スラッカー2号
   (メッツ)
マサイチ10号・ワールド2号・ダイキョーキン11号12号・ワーカー6号

Kenbo
1回アスレチックスは、オイカワ&スラッカーの連続HRで3点を先制、第2試合サヨナラ勝ちの勢いが続く。裏のメッツは、リネカーのタイムリーで2点を返す。

3回アスレチックスは、ビリーら5者連続タイムリーと、オイカワの3ランで一挙8点を奪い、11-2と逆転する。

逆転されたメッツは、4回にワールドの2ラン、5回にはダイキョーキンのグランドスラムなどで5点を奪い、12-10と2点差に迫る。

5回以降、追加点が奪えないアスレチックスに対し、6回にマサイチの同点2ラン、リネカーのタイムリーなどで6点を奪ったメッツが、逆転勝利をおさめた。

スポンサーサイト



  1. 2009/09/06(日) 01:05:00|

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する